幸せのひみつ

あけましておめでとうございます
年が明け一週間が過ぎようとし、街の雰囲気は少しずつ日常に戻りつつあります

お正月をどんなふうに過ごしましたか

とっても寒かった年末年始
寒さは苦手なんだけど冬の好きなところは空気が澄んでいるところ

良く晴れた冬の昼間は空気が澄んで山の稜線が綺麗に映って目をうばわれます

近所をてくてくと歩いていてふと見上げると
空と山の境界がくっきりして
空の水色と山の緑色のコントラストが本当に美しくて、みとれてまっすぐ歩けなくなり
急いでいても立ち止まって眺めることもしばしばあります

夜は夜で
うちは小さな山の麓にあるからとても静かで、夜になると周りの家のあかりもあまり届かないので、庭からは星がくっきりと見えます
日が暮れてから帰宅して真っ暗の中、鍵を取り出すだけ取り出して玄関を開けずに星を眺めてしまうこともあります

苦手な寒さの中での小さな幸せです

ところで
年始はナナとふたりで互いの両親のところへ挨拶しにいきました

僕は親子関係が良好だったとはとても言えない時期が長く続いていたのだけど、普通につきあえるくらいの間に戻ってきました
過去に起こったことや感じたことを、無かったことには出来ないけど、笑い話にすることはできる

今でも
「まったくめんどくさい親だな〜」
と思うことはたくさんある(笑)

でもそれでいいと思う

親だろうが
子だろうが
性格の違う一人の人間どうしだし

なんだかんだいって忙しなくあちこちへ行って休みらしい休みはなかったし
2日連続の帰省でお腹いっぱいに食べたので夜しっかり寝れず
次の日は疲れもまだ少し残ってて眠かったけど
穏やかな気持ちでいることができた

なにがあったわけでもないけど
「穏やかな気持ちでいられることができた」
っていう、ぼくにとっての小さな幸せを感じたお正月

普段生活してると

嫌なことも
イライラすることもある

だからこそ
その後に起こる小さなことがとっても幸せに感じる

そういう小さな幸せのつみかさねていくと
小さいことを幸せに感じて、味わっていくと
幸せ体質が出来上がっていくんだと思う

そんなふうに
嫌なことがあったとき
それを小さな幸せでどんどん上書きしていくやり方を僕は氣に入ってる

過去に起こった
嫌なこととか
悲劇とか
トラウマとかも

なかったことにはできないし
感じたことを無視することもできない

でも二度とそれを克服するため原因究明ばかりに時間をかけるよりも
(時には原因究明も必要だと思うよ)

すでに起きてしまったことより
今起こっていることにフォーカスして

上書きして
幸せ体質をつくっていくと

そういうものを超越していけるし
余裕がうまれて
自分のなかにある輝きに氣づいてくるんだと思う

それが僕の幸せのひみつ

そんなことを続けているといつの間にか
星は、実は自分が思ってる以上に輝いて
山の稜線は自分が思ってる以上に美しく
なっていくんだろうな

ALOHALIFE おおいそ
HIROZ でした

◇ 2019年1月のセッションデーと2019年1~2月 直傳靈氣無料体験会&セミナーのお知らせです
2019年 1月セッションデー ☆  5(土) 6(日) 7(月) 12(土) 13(日) 14(月) 21(月) 27(日) 28(月) ☆ この日付けからお選び頂き10:00から17:00 ( 終了時間 ) のあいだでの希望時間もご一緒に記入のうえコンタクトフォームからご予約ください 無料体験会2019年◇ 1月5日(土)  (13:00 ~ 15:00)◇ 2月9日(土)  (13:00 ~ 15:00)無料体験ご希望の方は前日までにご予約ください直傳靈氣前期1・2・3セミナー2019年◇ 1月19日(土)(13:00 ~) 20日(日)(12:00 ~)◇ 2月23日(土)(13:00 ~) 24日(日)(12:00 ~)2日間のこのセミナーで基本的な靈氣を行うことができるようになります 直傳靈氣前期セミナー受講ご希望の方は7日前までにご予約ください
広告