いーの いーの

最近のこと たぶん先月の下旬くらいかな

自分のペース、テンポ、リズム
そーゆーものを大切にしなさい
って 

そんなことを、自分に根付かせるテストみたいな出来事が
ちょいちょい起ってることに氣づきました

他をないがしろにしていい、ってことじゃなくて

ふりまわされないで
自分のここちよいペースを乱してまで生きてはいけないよ
ってこと

ここちよいペースってのは
ゆっくりとは限らないし
はやい、とも限らない
一定 とも限らない
たぶん一定じゃないと思うんだ

むしろ変わる

どれが一番なのかはやっぱり自分で感じとらなきゃわからないし
それってきちんと自分のことを見てあげられてるかってことなんじゃないかと思う

ベースになるペースがあって
それはきっと一生続く一人ひとりの土台のようなペース
こどもの頃にしかなかったペースもあれば
「今年のペース」とか
「ここ数年のペース」のペースに
「今日の午前中のペース」とかが折り重なって

自分のペースが出来上がるんだと思う

そんなふうだから、しっかりと自分のことを見ててあげないとわからない

でも自分のペースを知るのに役立つ共通の目じるし、、っていうか、基準みたいなのがあって
それはきっと
深いストレスがかからず
何かをするときに疑問をもつことなく
笑っていられるペース
なんじゃないかと思う

大磯にきてから以前よりだいぶ上手になってきた氣がする
だいぶ自分を見てあげられてる氣もする

ほかの人たちが
凄そうなことをしていようが
悲しそうにしていようが
怒っていようが
笑っていようが
自分のペースを保って接することが出来るようになってきてる
すこしずつね

でもなぜか
「さあ、ちゃんとできてるかな?」
みたいに
それを試すような出来事が起こる
ここ最近ね

はっはー
とりみだしちゃいけないよ
他の人にどう思われようと
それでなにが起ころうと
ペースをくずさない

ペースをくずす = 自分を見てあげてない・自分をないがしろにしている

くずすと自分から笑顔が消える
顔がむすっとしてくる
笑っててもこころから笑えない

だから

いーの いーの

自分は
他と違うんだ
世間一般とは違うんだ
って自覚しなきゃ

ペースを保って
笑顔でいれば
自分だけじゃなく
まわりも笑顔になるって
わかったから

ペースについて学んでいる年末でした

HIROZ でした
画像をクリックするとセラピーヒーリングのページへとびます
画像をクリックするとロミロミのページへとびます
画像をクリックすると直傳靈氣のページへとびます
広告