ある満月の夜

先日ある夜、駅から家へ帰る途中空を見上げるとオレンジ色した大きなお月さまが昇っていました。 まんまる満月の夜のこと…。

とっても大きく、オレンジ色が強く目を惹きました。 「すごい色だな」って思いながら歩いていると

「生きとし生けるもの…いやいや森羅万象…」
って頭によぎって、その途端
「森羅万象…この宇宙にあるすべてのものは自分の一部。 すべてのものは同じものが源。」って、すーっとこころに入ってきた。

同じ何かが源となってその顕れ方がそれぞれなだけ。
植物なのか動物なのか、人間なのか太陽なのか、石なのか土なのか…
顕れ方が別々の方法なだけですべて同じ。 そこには優劣なんてない。

優劣つける、なんて言ったら、それは「手は足より偉い」とか「目は口よりすごい」とか言ってるようなもの。
例え顕れ方が家とか壁とか電車とか車とかでも、、。

むしろそれは人間自身が生み出したもの。 だから自分の手足の延長。 
鉛筆も洋服も歯磨き粉もティッシュペーパーも。
人間がつくりだしたものは人間の延長。 自分のように大切に接しなきゃ。

小さな命、虫とか植物とか小動物とかも同じ源、自分の一部。
そりゃ今までも無意味な殺生は避けてきたしできるだけ好意的に接してきたけど、いっそうそういうことを意識するきっかけになった。
っていうかそいういふうに意識が自然に近づいた。

すべてに神は宿る、、、、んじゃなくて、すべては権化、神さまそのものなんだよね。
自分も神さま。
動物もsomething great。
植物も大いなる創造主。
石や太陽、空、雲、海、すべてが唯一無二のもの。
そんなふうな意識が一瞬のうちにこころに入ってきて満たした。
その夜がウエサクだったって知ったのは家についてSNSにアクセスしたあと(便利ですね)
偶然か否かはさておき、命とかすべての繋がり・かかわり、森羅万象の尊さ、みたいなものを感じた満月の夜でした。

こころからアロハをこめて
HIROZ

5月も後半はまだまだご予約可能日があります。
カラダケアしたい方、
ALOHALIFE に興味のあるかた、
是非ご連絡ください♪

フッターのセッション可能日からお選びください。
お問い合わせ、セッションのご相談も遠慮なくどうぞ♪

広告