元気ハツラツ!・・?

5月になり、大磯へやってきてひと月たちました。 あっという間でしたねぇ、ひと月。

4月の半ば過ぎに実は体調を崩しました。しかもかなりハードに。。
とある日の夕方頃から急激にあたまがぐるぐるしはじめてとうとう寝込んでしまいました。
ときおり体調を崩した時のようにしばらくは様子見してたのだけど、一進一退で一向に良くなる気配がないので潔く(でもないか 笑)病院へいきました。10年ぶりくらいのお医者さんです。なにしろケミカルを身体にに取り入れたのも10年ぶりくらい。僕にとって病院へいくのは重症の証拠です。。

寝込んでたときに一番の支えになったのは、妻の献身的な看病、それに加えてロミロミやレイキを施してくれてそれが苦しさを和らげてくれたことです。

体調とを崩すと気持ちまで崩れて弱くなっていくのがわかりますね。
病は気からだから、だるさとか痛さとか言葉にもできないくらいの辛さとかそういったものはほんの少しでもいいから軽減されたいです。
少しでも軽くなれば気持ちも落ち着いて回復に向かえる。

よく、身体を壊すと健康のありがたみがわかる、と言われますが、まったくもってその通りです。
なんとかして病気とは無縁の健康生活をしたいものです。

100%絶対に病気にはならない、怪我もしない、
とは誰も言い切ることはできません。

でも、予防やカラダケアなど健康のための何かをした方が、何もしないよりも健康でいられる時間が増える気がします。ほんのちょっとだったとしてもね。
そうすると笑って過ごせる時間も増える。そんな気がします。で、きっとそれは事実なんじゃないかなって。

今回の僕のケースは体調を崩してしまったあとの対処だけど、ロミロミとレイキは普段定期的に受けていると快適生活の支えになってくれます。
カラダだけをケアしているようで実はとってもストレスをも発散してくれてます。
単純に身体ケアしてると思いつつも深いところでなんかすごいことが行われてるんですね。
そこがロミロミやレイキのすごいところ。
疲れとかストレスを溜めこまないようにしてくれる、そうすることでハツラツとした時間を増やしてくれています。

運動不足解消でもリラクゼーションでも疲労回復でもストレス発散でも理由はなんでもいいと思います。
もちろん病の回復をたすけるために受けるのもありだとおもいます。
快適生活のためにも、ロミロミ、レイキを受けてみてください。
受けている最中から気持ちがゆったりとしてきて身体がいたわられ始めたのを感じ、笑顔が自然と生まれてきます。
その感覚を是非あじわってほしいと感じています。

みなさんの健康をお祈りして。。。

こころからアロハをこめて
HIROZ

広告